コラーゲンマシンの副作用。

TOP > コラーゲンマシンとは?! > コラーゲンマシンの副作用

☆コラーゲンマシンの副作用

コラーゲンマシンの副作用 コラーゲンマシンは、可視光線という光を直接肌に当てる美容機器の為、、安全面や皮膚や内臓などへの副作用が気になる方も多くいらっしゃるようです。

実際のところはどうなのでしょうか?

まずコラーゲンマシンで使われている可視光線は、人の目に見える光で、晴れた日に浴びている日光にも含まれています。

ただ、可視光線は太陽の光とは違って、紫外線のように人の皮膚や体に害を与える強い光を人工的に取り除いているので、皮膚に有害な紫外線を含む太陽の光よりも安全だと言えます。

可視光線を浴びても、肌がダメージを負うこともないし、痛みも感じません。

Sponsored Links

☆安心な光

安心な光 波長によっては体内の傷を癒して、自然に治す作用があるため、美容業界だけでなく、医療分野でも治療に用いられており、安全性は確立されていると言えます。

病気にかからないようにするための免疫力を上げたり、お肌の弾力や張りを蘇らせるといった、優れた効果がありますが、体へ悪影響をもたらすということは現在のところ報告されていないので、副作用の心配はありません。

肌の弱い赤ちゃんや高齢の方が浴びても、安心な光だと言えます。

☆注意点もある?!

コラーゲンマシンにも色々あるので、できればヨーロッパと国内の安全基準に合格したマシンを導入しているエステなら、より安全性は高いと言えます。

また、日焼けマシンのように肌が焼けるわけではないので、デリケートな部位でも照射できるし、アトピーなどの皮膚炎や肌が荒れやすい人が使用しても問題ありません。

ただ、安全だからといって誰でも制限なくコラーゲンマシンを使って、可視光線を浴びてよいかと言うとそうではありません。

体調が悪かったり、アルコールを摂取していたり、光に対するアレルギーがある人などは使用できないことになっています。

更に、光を体に浴びると反応してしまう薬を飲んでいる場合や、以前にてんかんの経験がある、ポリフィン症という病気を抱えている人なども使えないとしています。

他にも、母体や赤ちゃんの安全を考え妊娠中や授乳中の女性も使用できないので気をつけましょう。

コラーゲンマシーンについてのカテゴリー関連記事♪

Sponsored Links
Copy right(c) 2016-2020 コラーゲンマシン@サロンナビ All Rights Reserved.
Copy right(c) 2016-2020 コラーゲンマシン@サロンナビ All Rights Reserved.